電話番号:072-822-3561

看護部

看護部理念An Idea Of Nursing Department

私たち、ねや川サナトリウムの看護職員は、ホスピタルテーマである“いっしょにがんばろうよ”を基盤に、対象とする全ての人々に、最良の看護サービスを提供するとともに、医療従事者として生涯学習を目指します。

看護部長ご挨拶

asakawa-greeting

浅川 佳則ASAKAWA YOSHINORI

精神科看護は、「看護の基本」であり、「看護の原点」である

ねや川サナトリウムは1965年11月25日に開設した精神科病院です。みなさんは精神科病院というと、どういうことを思い浮かべるでしょうか?「危険」「怖い」というようなイメージをお持ちの方もいるかもしれません。そういう意味では、精神科病院と聞くだけで敷居が高く感じてしまう方もいるかもしれません。 私たちの臨床現場では、精神疾患を持っているいわゆる統合失調症の患者さんや、うつ病、そして最近では高齢の認知症の患者さんの看護ケアを主に行います。症状の重い患者さんもいれば、比較的短期で退院していかれるような軽い症状の患者さん、患者さんの症状もさまざまです。しかし、共通することは精神疾患やその症状によって生じる生活上の困難によって困ったり、不安になったり、辛い体験をしている患者さんが少なくありません。
精神科看護とは、患者さんを一人の健康を障がいされた人間として、支え自らの力で健康的な生活を取り戻せるよう調整することが役割であります。そのためには患者さんと向き合い、コミュニケーションをはかりながら信頼関係を築き、共に考え行動していくことが重要です。 私が尊敬する精神科看護の大先輩の看護師さんの言葉に「心病む人をみるのは心でしかない」というものがあります。患者さんの全人像を看護の対象とする精神科看護は「看護の基本」であり、「看護の原点」でもあると私は考えています。 当院のホスピタルテーマは「いっしょにがんばろうよ」です。これは当院の開設者であり、名誉院長である長尾喜八郎が提唱したテーマであります。精神科においても医療や看護の高度化、専門化は今後ますます進んでいくものと思われます。多職種連携、チーム医療はもはや当然の時代ではありますが、それに加えて、医療者と患者さんがいかにして信頼関係を築き、安心安全の治療を受けることができるかが求められます。「いっしょにがんばろうよ」というテーマの中には、チーム医療における協働や役割分担を果たすという意味と、患者さんと医療者が共に悩み、考え、支えていくとい意味が込められているものと、私は考えています。
当院は大規模な病床数を有する病院ではありませんが、精神科救急・急性期から認知症治療、そして退院促進をはかる病棟まで、さまざまな症状や治療ステージに合わせた機能分化した病棟を有する病院でもあります。
理想に到達するには、まだまだ不十分な点もあるかもしれませんが、理想の精神科看護を実践するという目標を高く掲げ、多くの職員とともに「いっしょにがんばろうよ」という気持ちで邁進していこうと思っています。精神科看護に興味がある、人と人とのつながりの看護を実践したいという看護専門職の皆さん、これから看護職を目指そうとしている皆さん、当院の一員となって精神科看護という専門性を磨きませんか?百聞は一見にしかず、まずは見学に来てみませんか、来院をお待ちしています。

精神科は働きやすい!!

精神科は未経験でも安心して働くことが可能です!

時間外勤務が少ない!

慢性的な精神疾患の患者様が中心なので、急変が少なく、緊急入院が多いわけでもないので比較的残業が少なく定時で帰れる傾向にあるのが精神科の特徴です。
当院では、職員のワークライフバランスを重視した働き方を推奨しているため、月の残業時間がとても少ないのが自慢です。研修ももちろん就業時間内に行うことを徹底しています。定時に帰れるという点は、他院、他の科にはない魅力です!

力仕事は男性に任せて!

男性が少ない看護師業界でありながら、当院では男女比が3:7と男性が多いことから、なにかと助けになったり頼りになったりすることが多く助かっています。
女性の看護師にとっても非常に働きやすい職場になっています。

一般科からの精神科未経験者がほとんど!

精神科は一般的な診療科に比べると、身体的疾患ではなく精神疾患をお持ちの患者様が主体です。また、そこで働く看護師の多くは新卒時から精神科看護につくケースは少ない特徴もあります。つまり、精神科に転職を希望するほとんどの看護師は精神科未経験からというのが現状です。そのようなことを踏まえ、当院では研修もしっかりしていますので、精神科未経験でもご安心ください。もちろん 研修は就業時間内に行います。

風通しの良い職場!

精神科の看護は、患者様ごとの症状、服薬管理などが非常に複雑なため、医師との連携や看護師間の連携がより重要視されるチーム医療となります。
一人ひとりの受け持ちがはっきりしている職場から転職してきた方は、職場の風通しの良さに驚くことと思います。当院は多職種によるチーム医療を実践し、ナースステーションでは医師の出入りも多く、会話や笑顔の絶えない職場が自慢です。

有給取得率90%超え!

看護部では、看護師の仕事とプライベートとの両立を保てるように残業の非推奨、また有給休暇をしっかり取ることを実現しています。仕事での大なり小なりのストレスを溜め込まないように、イキイキと仕事ができる環境作りに力を入れています。
看護部を数字で見てみよう!

NEWS看護部のお知らせです。

ロゴ:ねや川サナトリウム


 アクセス

電車ご利用の場合
  •  京阪寝屋川市駅(東側UFJ銀行前)・JR学研都市線星田駅(北口)より送迎バスあり。
  •  JR学研都市線「東寝屋川駅」「星田駅」より徒歩10~15分。
京阪バスご利用の場合
  •  京阪寝屋川市駅東口41番・46番系統「東寝屋川」または「忍ヶ丘」行きに乗車。
駐車場のご案内
  •  院内駐車場 24台

 送迎バス時刻表はこちら

  • 〒572-0854
    大阪府寝屋川市寝屋川公園2370-6
  • 電話番号:072-822-3561