電話番号:072-812-1771

当院について
ABOUT US

院長ご挨拶

佐々木 徹SASAKI TOHRU

院長 佐々木徹ときが流れ社会が大きく変貌を遂げても、変わることなく大切にしなければならないことがあるように思います。それはいつもわれわれとともにある「からだ」、そのからだとどのように関わるのかということです。しかし、それはいったいどういうことでしょうか。
今日のわれわれの生活を振り返ってみますと、世間にあふれるさまざまなものや出来事に目と耳を奪われ、思いや気持ちばかりが先行してしまい、いわば過剰適応をしいられていることも多いように思われます。また、より刺激的なもの、あるいは新しいものが追い求められ、そのサイクルもますます短縮化しています。その一方で、からだは、その全体像が見失われ、もはやからだがどのように感じているのかわからなくなっているケースも見受けられるような状況です。そして、そうした事情を背景にして心身の変調から医療機関への受診にいたることもけっしてまれではないでしょう。
元来、からだはわれわれのもっとも身近にありながら、あまり意識されることのない存在だといえます。たとえば、ほんの一杯の水がじつにおいしいと感じられたり、あるいはお風呂に入ってからだの芯までじんわりゆるんだりといったこと、それらはからだについてのわれわれの素朴な体験ですが、今日ではよりいっそう大切なものとなってきているのでないでしょうか。つまり、からだを外側からではなく自分の内側から感じること、いまあらためてそのことに関心を寄せるべきときであるようです。そのためにも、いわばからだの声に耳を傾けることが欠かせないといえるでしょう。精神科診療においても、そういったからだとの関わりがまずは大切にされるべきでしょうし、またその上ではじめて薬のいっそうの効果も期待されることでしょう。
からだは一生のパートナーです。ですから病状のいかんにかかわらず、自分のからだをよりよく信じ、からだの本来もっている生きる力をうまく引き出していくことが望まれます。そういったお役に立つことを通じて、微力ながら診療に努めてまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

病院情報

ロゴ:長尾会クリニック


 アクセス

電車ご利用の場合
  •  京阪寝屋川市駅(東側UFJ銀行前)・JR学研都市線星田駅(北口)より送迎バスあり。
  •  JR学研都市線「東寝屋川駅」「星田駅」より徒歩10~15分。
  •  ねや川サナトリウムより徒歩3分。
駐車場のご案内
  •  10台

 送迎バス時刻表はこちら

  • 〒572-0853
    大阪府寝屋川市大谷町7-3
  • 電話番号:072-812-1771